まるごと甘夏マーマレード

春の果物といえばなんでしょう?
まぁ、大多数の人がいちごと答えるのでしょうかね(>_<)
ただ、やっぱり春先、ちょうど今の時期は夏みかんなんて呼ばれる柑橘類が王道なのではないでしょうか。
八朔、伊予柑、文旦、晩白柚、ネーブル・・・もっともっと種類は多岐にわたりますが、その中心は 甘夏 ですね。

甘夏は庭木としても人気があり、ごく一般的な家庭の軒先に、春になると夏みかんがなってたなぁなんて、幼少期の記憶の片隅を巡ってみるとおぼろげながら、いや確かに、そこには甘夏が存在していました。
平成の現代においても、そんな日本の原風景的な春の一場面としての甘夏さん!!応援してます。
1週間もすれば、桜満開、花見酒、新緑、皐月晴れ!!と春から夏へと加速度が増していきますね。

その前に柑橘のマーマレードシーズンの締めとなる甘夏のマーマレードがようやく完成しました。
甘夏の果実自体の出荷は年末あたりからあるのですが、やはり酸っぱい柑橘といえども、熟して糖度が上がり酸味がまろやかになったほうがおいしいですね。今年も、そんな時期の甘夏を使用して仕上げました。
甘さ、酸っぱさともに控えめにして甘夏特有のほろ苦さを楽しめるような仕上がりになってます。甘夏そのものをまるごと食べる!!マーマレードですよ。


原材料   甘夏(愛知県豊川産) 
グラニュー糖 
      ペクチン クエン酸  
食塩


内容量   130g


甘さ   ★★☆☆☆
酸っぱさ ★★☆☆☆
果実感  ★★★★★


賞味期限 2018.11.15
販売価格 530円(内税)
SOLD OUT

Top